美術画廊ART GALLERY

5階美術画廊・美術ギャラリーのご案内

会期2019年11月13日(水)~2019年11月19日(火) 最終日は午後4時閉場

-Sculptures-共振現象 Ⅰ

場所:5階 美術画廊・美術ギャラリー

 本展に参加する4人は東京藝術大学彫刻科で時を同じくして学んだ、謂わば同志です。「芸は身を助く」とはよく言ったもので、学生時の経験が糧となっているのでしょう。卒業後も萩焼・石彫・備前焼・木彫と、各々の専門分野で活動の場を広げています。
 異なるフィールドの作品が一堂に会する本展。それぞれの作品が響き合い作者自身、思いもよらない化学反応があるのではと期待しています。
 是非、会場に足を運んでいただきご高覧頂ければ幸いです。

作家一同

出品作家によるギャラリートークのご案内
11月15日(金)・17日(日)
両日ともに午後2時~ 美術画廊にて

花器 高23.0cm

備前陶心会松島健治 特集

場所:5階 画廊アートスペース

日々の生活で使いやすくシンプルな作品を
創ることを心がけています。
                        松島健治

〈略歴〉
1979年 岡山市に生まれる
2002年 倉敷芸術科学大学 陶芸コース卒業
2005年 岡山県で備前焼を学ぶ
2006年 作業場を瀬戸市長船町に移す
2009年 瀬戸内市に単室窯を築く

会期2019年11月20日(水)~2019年11月26日(火) 最終日は午後4時閉場

鼡(白備前)かぼちゃ16.0×15.0×高24.0cm
とうもろこし26.0×7.5×高9.0cm

干支はじめ白備前 木村玉舟 陶彫展

場所:5階 美術画廊

ごあいさつ

白備前25年目にあたり、下り松の新しき土を使用してのねずみ展 です。
かぼちゃ・ざくろ・とうもろこし等のねずみ達が皆様をおむかえいたします。
昨年より制作始めました黒備前のトラ・ライオン等もあわせてご高覧くださいませ。
                    十七代 木村玉舟

現在:日本陶彫会副会長 日展会友(入選31回)県展審査員 2019年伝統工芸士

<左>絹 手紡ぎまわた からみ織り布 多色 80×200cm
<右>絹 手紡ぎまわた からみ織り布 80×200cm

第8回中川原哲治・惠子&里彩
染織布展

場所:5階 美術ギャラリー

ごあいさつ

東京 八王子で、創業1894年の家業を継承し120余年にわたる染織の伝統技術を守りつつ進化させ、今の暮らしのその時々で感じる布の創作を続ける中川原哲治・惠子と次世代の里彩。

山梨・山まゆの里で野蚕飼育の紡ぎ糸や染め織りに加え、バリ島の工房・美雲庵での養蚕と草木の染色。熱帯と温帯での草木の染めと、自家産 繭からの手紡ぎまわたの糸を自在に駆使した『からみ織り』の布…。
そして、古来より連綿と受け継がれて来た『手』の作業でしか成し得ない『布の味』を生み出す為の試行錯誤と挑戦から織り上げられた布の数々…。

山まゆの里染織工房の今をどうぞお楽しみください。

正月飾り・干支

三垣祥太郎季節もの特集

場所:5階 画廊アートスペース

2020年を彩る正月飾りの
鏡餅や干支、新作のお雛様など
ご紹介いたします。
                        三垣祥太朗

〈略歴〉
1980年 岡山県に生まれる
2003年 倉敷芸術科学大学芸術学部工芸学科ガラスコース卒業
2003年 株式会社ジーアンドシーアート ガラス工房(山梨)
2005年 新島国際ガラスフェスティバル
     Davide Salvatoreに師事 スカラーショップ受賞
2008年 倉敷芸術科学大学ガラスコース技術指導補助
2008年 日本クラフト展 入選
2014年 Glass studio MIGAKI 設立 (岡山)
2017年 工芸都市高岡クラフトコンペ 入選
2017年 岩国ビエンナーレ 錦の宴 宴賞、優秀賞
その他、百貨店・ギャラリーで個展、グループ展、入選多数

会期2019年11月27日(水)~2019年12月03日(火) 最終日は午後4時閉場

「教会、ドゥルダン」1976年 グワッシュ 15号 「オレンジの百合」1990年 リトグラフ 67×50cm

ー没後20年ーベルナール・ビュッフェ展

場所:5階 美術画廊

 黒く鋭い描線と強烈な表現で、戦後のパリ画壇の一世を風靡したベルナール・ビュッフェ。具象画壇の巨匠として美術界に新風を吹かせたその存在感は揺らぐことなく、今尚人気は高まるばかりです。
 今展は、ベルナール・ビュッフェの没後20年という節目に当たる年を記念して、貴重な肉筆画なども交え、ビュッフェ自身が当時制作したオリジナルの版画中心に展示販売いたします。ぜひこの機会にご高覧くださいますよう、ご案内申しあげます。


濱田幸介
「欅造拭漆盛器」径47.0×高6.0cm
小椋芳之
「欅造拭漆盛器」径36.0×高7.0cm
藤川建然
「一位造飾箱(花筏)」径24.0×高9.0cm

第9回日本工芸会中国支部 木竹部会展

場所:5階 美術ギャラリー・画廊アートスペース

〈出展作家〉
小椋芳之 小林松斎 高月国光 濱田幸介
藤川建然 松岡裕治 太田史朗 吉田静石



店舗情報・ご利用案内

岡山・天満屋
〒700-8625
岡山市北区表町2丁目1番1号
TEL:(086)231-7111(代表)
通常営業時間
午前10時~午後7時30分
※毎日休まず営業いたします

サービスのご案内

  • 賞味期限誤表示についてのお詫びとお知らせ
  • My Urban Time from Tenmaya
  • 天満屋ウォッチギャラリー
  • 天満屋岡山店イベント予約ページ
  • 5階 美術画廊のご案内
  • ギフトサロンのご案内
  • 天満屋カード
  • 天満屋みのり会
  • 天満屋地下タウン アートスペース ご利用について
  • 電子マネーがご利用いただけます
  • ドリーミーJCBカード・ちゅうぎんカードJCBの ご利用でOki Dokiポイントをご優待
  • 配送状況 お問合せサービス
  • アルバイト募集
  • Japan Tax-free Shop
  • QR決済 QR Pay
  • 天満屋ファッションフェスティバルについてのご案内


ページTOP