美術画廊ART GALLERY

4階美術画廊・美術ギャラリーのご案内

会期 2021年03月03日(水)~2021年03月08日(月) 毎日午後6時閉場 最終日は午後4時閉場

「花を持つ女(赤・ピンク)」F4 「花」F4

イマジネーションの世界に遊ぶ 宮下純郎 作品展
洗練された色彩感覚と自由な表現様式により、小粋で楽しい世界を描いている宮下純郎先生の作品展です。今展では「イマジネーションの世界」と題し、人物や動物、心象風景など自由で遊び心のあるアクリル・ミクストメディアの作品約40点を展観いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。

会期中作家在廊

詳細はこちら

会期 2021年03月10日(水)~2021年03月15日(月) 毎日午後6時閉場 最終日は午後4時閉場

「盛り上げ飛鳥図花瓶」
明治24年(1891年)頃作 高さ29cm

— 110年の時を超えて — オールドノリタケの世界展
明治中頃から大正、昭和初頭にかけ日本で製造され、主にアメリカ、ヨーロッパへ輸出された陶磁器「オールドノリタケ」。優れた技術と芸術性が融合し、美術品としても高い評価を受けています。今展ではその幅広い作品を一堂に展観いたします。ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

会期 2021年03月17日(水)~2021年03月22日(月) 毎日午後6時閉場 最終日は午後4時閉場

「不二山萬歳」
墨彩画 69×134cm

〈墨彩画・書・陶磁器〉 佐藤勝彦の世界展
〈略歴〉
1940年旧満州・大連市に生まれ、'47年岡山県賀陽町(吉備中央町)に引き揚げる
'58年高梁高校卒業
'63年鳥取大学卒業後奈良で教師をつとめる
'67年初個展
'74年雑誌『銀花』の付録のために肉筆画8万枚を描きマスコミの話題となる
これまで奈良、三重、石川で絵画、陶器の制作に専念し、全国各地にて個展が開催され2500回を超える
2017年3月、77歳にて逝去
著書『佐藤勝彦作品集』『佐藤勝彦の世界』『勝彦えんま帖』『不二讃々』『勝彦やきもの曼陀羅』『大丈夫ええようになる』『ええがなええがな』『私はいつの間にか画家になっていた』他

店舗情報・ご利用案内

倉敷・天満屋
〒710-8550
岡山県倉敷市阿知1-7-1
TEL:086-426-2111(代表)
通常営業時間
午前10時~午後7時
※毎日休まず営業いたします
  • 天満屋倉敷店5階 ギフトサロンのご案内
  • 4階 美術画廊のご案内
  • キャッシュレス決済がご利用いただけます。
  • 天満屋カード
  • 天満屋みのり会
  • ドリーミーJCBカード・ちゅうぎんカードJCBの ご利用でOki Dokiポイントをご優待
  • 貸会議室のご案内 天満屋倉敷店
  • QR決済 QR Pay


ページTOP