MENUMENU

ごあいさつGreetings

いつの時代も、私たちの目はお客様を見つめています。
これからも天満屋は変化しつづけます。

代表取締役社長 伊原木 一朗 代表取締役社長
伊原木 一朗 / Ichiro Ibaragi

「お客様が求めるものを提供し、地域に貢献する」これは、天満屋の創業以来変わらないテーマであり、これからも変わることはありません。天満屋の創業者伊原木茂兵衛は、19世紀前半に「正札販売」により、誰にでも「公正適価」の販売政策を実施し、地域の人から大きな信頼を集めました。彼は、当時の人々が店に対していかに「信頼」を求めていたかを察知し、それに英断をもって応えたのです。以後、「正札販売」に象徴される信頼・貢献の精神は、天満屋のバックボーンとなっています。180年間の天満屋の企業活動の歴史はその証です。
今、お客様は何を求めているのか、この課題に素直に応える過程で、天満屋は百貨店を母体に現在20余の企業グループを形成し、商品販売を中心に情報、文化、レジャー、スポーツ等総合生活文化産業を担う企業としての業容を整えました。しかし、環境は動いています。政治、経済、文化等あらゆることが地球規模で変わりつつあります。私たちは常に、創業者精神に立ち返り、一人ひとりのお客様が求めているものは何か、地域が求めているものは何か、これにグッドスピードで応えたいと考えています。
天満屋は、そのために新たな歩みをスタートしています。


ページTOP