MENUMENU

選手の1日One day of the Athlete

2011年7月更新


日本だけにとどまらず、世界の舞台で活躍する「天満屋女子陸上競技部」
ハードな日々の練習と職場での仕事の毎日を紹介します。

早朝

5:50

早朝練習
体操→集団Jog(50分)→各自補強など

集団jogでの朝練習の積み重ねを大切にしています。
世界の舞台を経験している選手の後ろについて、走りのリズムを体感しながら掴めることはチームにとって大きな力となります。
先頭を引っ張る人も、毎日変わってチーム全員で朝練習を作っていく気持ちを大切にしています。

8:00~8:30

朝食
寮の食堂にて管理栄養士・向井の食事

午前

9:30~11:30

職場で仕事

職場(岡山店人事部)で仕事をする小原。
大会前や合宿中以外は、火曜日、日曜日を除いて出勤します。
仕事内容は、データ入力や資料整理、電話応対などの事務仕事をしています。
毎日の練習とは、全く違った時間を過ごすことで、また別の充実感を得ることができ、刺激になっています。
また、職場の方々の応援がとても心強く、もっと強くなって恩返しがしたいという気持ちが高まります。

12:00~13:00

昼食

仕事が終了次第、各自で昼食をとります。
お弁当などを買って帰って寮で食べたり、お店でランチをしたり、自炊したり・・・選手それぞれです。
練習前なので、食事のとり方に気を付けながら、メニューを選んでいます。

午後

15:00~

午後練習
体操→監督・スタッフより本日の練習内容・伝達事項など→動きづくり・walk→本練習

15:00(夏は15:30)に集合して、午後練習を開始します。
練習計画をもとに、その時の自分の状態をふまえ相談して練習に入ります。
体操・動きづくり・walkなどは全員で行い、緊張感を持って練習に入ることを心掛けています。
寮から1km圏内に岡山県総合運動公園、旭川・百間川の河川敷ランニングコース、緑豊かな後楽園があり、車で程近いところに距離走コースもあり、豊かな練習環境は整っています。

18:00~18:30

夕食

寮の1階にある食堂で夕食をとります。
日曜日以外の朝食・夕食は管理栄養士の向井が作っています。
1食900cal、1日2700calを目安とし、一般成人の2000calに比べて少しカロリーは高めです。
鉄分しっかり(貧血予防)、カルシウムしっかり(骨補強)、高たんぱく(筋肉づくり)低脂肪(体重管理)で栄養バランスのとれた食事メニューになっています。
しっかり動いた分、しっかり食べて、体をつくることを心掛けています。
食事の時間は、選手にとって、1日の中で楽しみな時間でもあります。ワイワイガヤガヤあんな話やこんな話で盛り上がりながら、楽しい食事の時間を過ごします。心も体もエネルギーをチャージできる大切な時間です。

夕食後~

補強トレーニング

各自、必要とするトレーニングを、スタッフと相談しながらメニューを組み立てて行います。
走ることに少しでもプラスになるように、体づくりをこつこつと積み重ねていくことを心掛けています。
エアロバイクやトレッドミル、ステップなどもあり、故障している時も、しっかり練習できます。
夕食後は、補強トレーニングをしたり、部屋へ戻って各自の時間を過ごします。
22時就寝で翌日に備えます。

ページTOP