MENUMENU

美術画廊ART GALLERY

5階美術画廊・美術ギャラリーのご案内

会期2017年08月16日(水)~2017年08月22日(火) 最終日は午後4時に閉場いたします。

武腰 潤 川蝉其々細口瓶
幅12.0×奥行12.0×高52.0cm

KUTANI潤青舎展

場所:5階 美術画廊

九谷焼は江戸時代に一旦途絶えた後、斬新なデザインと特徴的な緑・青を主とした、鮮やかな色使いを前面に打ち出して再興し、現代まで高い人気を保ってきました。その基調は古九谷にあり、今でもその様式を基にしたものが、多くのデザインの主流となっています。
武腰潤氏は、日展から日本伝統工芸展へと作品発表の中心を移して以来、空間を生かした独特の絵付けとモチーフの斬新な捉え方で、以前にも増した高い評価と注目を集めてきました。日本伝統工芸展での二度の受賞がその証明でもあります。その制作姿勢は従来の九谷の流れを汲みつつ、古九谷とは一線を画した新しい九谷色絵を目指すだけでなく、作品の形へのこだわりにも踏み込み、今までにない新しい意識を生み出そうとしています。
ここに集まった「潤青舎」のメンバーは、その武腰潤氏の思いを汲んで、作品制作に取り組もうと集まった面々です。“潤”は武腰氏の名前から、“青”は九谷青手の青、“舎”は学び舎という意味が込められています。“KUTANI”という英文字は、漢字の九谷から脱却した新しい“KUTANI”を見せようという思いを表しています。
この武腰潤氏の発したメッセージを、出品するメンバーがどう受け止めて作品で見せてくれるか。「KUTANI 潤青舎」として今展では、現代九谷焼を牽引される武腰潤氏に薫陶を受けて活躍する5名の作家を選抜して開催いたします。
また併せて武腰潤氏の作品も特別出品いたします。是非この機会にご高覧ください。

【出品予定作家】
武腰 潤
河島 洋 武腰彩子 田畑奈央人 谷敷正人 山近 泰

詳細はこちら

紙の昆虫たち展

場所:5階 美術ギャラリー



店舗情報・ご利用案内

岡山・天満屋
〒700-0822
岡山市北区表町2丁目1番1号
TEL:(086)231-7111(代表)
通常営業時間
午前10時~午後7時30分
※毎日休まず営業いたします

サービスのご案内

  • 5階 美術画廊のご案内
  • ギフトサロンのご案内
  • 天満屋カード
  • 天満屋みのり会
  • 天満屋地下タウン アートスペース ご利用について
  • 電子マネーがご利用いただけます
  • ドリーミーJCBカード・ちゅうぎんカードJCBの ご利用でOki Dokiポイントをご優待
  • 配送状況 お問合せサービス
  • アルバイト募集
  • 岡山天満屋 新入契約社員募集
  • Japan Tax-free Shop

ページTOP