MENUMENU

美術画廊ART GALLERY

5階美術画廊・美術ギャラリーのご案内

会期2017年04月26日(水)~2017年05月02日(火) 最終日は午後4時に閉場いたします。

「白ブドウとガラスの器」 6号

-みずみずしき感性-藤井誠 新作展

場所:5階 美術画廊

このたび天満屋では、油彩作家藤井誠先生の個展を開催いたします。
1984年に埼玉に生まれ、埼玉大学教養学部美術課から、東京学芸大学博士課程を経てデビューした気鋭の作家です。登竜門である「昭和会」展(日動画廊)に招待されるなど、近年隆盛の一途である写実絵画界において、その作品は早くから注目されています。
「地球はこんなにも美しかったのか」と思うほどに、水、空、大地などがいきいきと描かれ、それはみずみずしく素直な作家の感性が伝わるようです。
この機会に是非ご高覧賜りますようご案内申しあげます。

詳細はこちら

「サタデーナイト」 20P

情景を奏でる街角田中善明 油彩画展

場所:5階 美術ギャラリー

ユーモラスな紳士、ミステリアスな婦人、カフェの喧騒や哀愁漂う街角・・・。人生の黄昏時を楽しむ人々の情景をテーマに、いま着実にファンが増えております個性派洋画家・田中善明先生の岡山初個展です。深みのある色彩と躍動感溢れる筆致で描き上げられた力作が揃います。ぜひ心ゆくまでお楽しみください。

【作家来場】
4月29日(土)・30日(日) 午後1時~午後5時

詳細はこちら

会期2017年05月03日(水)~2017年05月09日(火) 最終日は午後4時に閉場いたします。

《青葉の頃》 10号 紙本、彩色

日本の四季の美を描く牧 進 日本画展

場所:5階 美術画廊・美術ギャラリー

 この度、天満屋では現代日本画壇を代表する作家、牧進先生の展覧会を開催させていただきます。先生は15歳の時に巨匠 川端龍子の門下となり、14年間に渡って内弟子として修行されました。卓越した描写力を基礎とした先生の表現は、多くの美術愛好家の方々から高く評価されております。またノーベル賞作家の川端康成に作品を高く評価されたことは、師である川端龍子との関わりとも重なって、牧先生が文学と美術を繋ぐ新たな世界を創り出すことに繋がりました。今展では「日本の四季の美」をテーマに、これまでの展覧会で評判の高かった作品も含め、牧進の世界を皆様にご堪能していただくべく、30点余りの作品を展示いたします。皆様方には、この機会に是非ともご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。

ページTOP