美術画廊ART GALLERY

会期2018年07月18日(水)~2018年07月23日(月) 最終日は午後5時に閉場いたします。

「華々」10号変形 「華王」15号

名古屋剛志 日本画展「グラフィカ」

場所:6階 美術画廊

ごあんない

『日本画×デザイン』をライフワークとして、この時代に相応しい絵画の在り方を探求する名古屋剛志。
デザイン科出身ならではの洗練された構成美、精緻な描写、スタイリッシュなビジュアルに彩られた世界観をこの機会に是非ご高覧ください。

作家来場予定日:7月21日(土)、22日(日)

「窓辺の花と果物」ガラス絵 10.0×15.0cm 「不二(Ⅱ)」ガラス絵 円窓 20.0cm

小杉小二郎 小品展‐ガラス絵を中心に‐

場所:6階 アートギャラリー

この度天満屋では、小杉小二郎小品展‐ガラス絵を中心に‐を開催いたします。
今展では洋画壇の重鎮としてご活躍されている画伯の希少なガラス絵と、詩的な静寂感を醸し出す油彩小品を展観いたします。
作品の材質がもたらすマチエールの違いを是非ご高覧ください。

会期2018年07月25日(水)~2018年07月30日(月) 最終日は午後5時に閉場いたします。

真珠光彩壷 25.0×高53.5cm 真珠光彩壷 35.0×高39.0cm

真珠光彩中田博士展

場所:6階 美術画廊

上絵による加飾が表現の主体である九谷の地で、わたしがどのように自身の作品を創り出していくか。工芸の制作工程に於いて、表面的な加工・装飾を繰り返していくことが非常に多いと感じる。この工芸=表面的というところに、工芸の弱みと面白さがあるように思う。現在、私が製作する真珠光彩にもそれが言えるだろう。
ただ、私は思う。真珠には、この表面覆う「核」となるボディを、いかに自身が美しいと思えるかたちのロクロで挽き上げ、ハリを出し、削り込むか。そしてこのボディに加飾をし、窯に入れ、焼くことを通じてでしかつくることの出来ない私自身の真珠光彩を創り出していければと思う。
日本人にとって真珠とは、ある種、特別な意味を持つ存在かもしれない。それは、時と時を継なぎ、人と人とを継なぐ、そのあいだにある印象的な物だと思う。可能であるなら、私もそういった作品を創り出していければと思っている。

中田博士

作家来場予定日:7月28日(土)、29日(日)

Delicious Colors 50.0×40.0cm 額装
2017年 ミクストメディア

Delicious Colors櫻井伸也展

場所:6階 アートギャラリー

ごあいさつ

私の地元、福山での個展は、3年振りとなります。今回は、新作Delicious Colorsを中心にファッションブランドUNTITLED(アンタイトル)の2018年春夏コレクションPure Silkともコラボレートした作品、United ColorsやLove poolシリーズを含め透明感があり色彩豊かな作品を展示致します。沢山の地元の方々に観賞して頂き作品を通して私のメッセージが少しでも伝わり、楽しい気持ちになって頂ければ嬉しいです。

櫻井伸也

作家来場予定日:会期中終日

店舗情報・ご利用案内

福山・天満屋
〒720-8636
広島県福山市元町1-1
TEL:084-927-2111(代表)
通常営業時間
午前10時~午後7時
毎週土曜日は午後7時30分閉店
(地下駐車場は夜9時まで)
※毎日休まず営業いたします
  • もだんくらぶ
  • 6階 美術画廊のご案内
  • てんまやレインボークラブ
  • コスメクラブ
  • 天満屋カード
  • 天満屋みのり会
  • 天満屋シティギャラリーご利用について
  • ドリーミーJCBカード・ちゅうぎんカードJCBの ご利用でOki Dokiポイントをご優待
  • 福山天満屋 TENMAYA Wi-Fi SPOT ご案内
  • 配送状況 お問合せサービス
  • アルバイト募集
  • Japan Tax-free Shop

ページTOP