天満屋は、2019年に創業190周年を迎えました。
お客様と天満屋との思い出を振り返るとともに
190周年を記念した募集企画やイベント情報を
お伝えしていきます。

広告のあゆみ

History

1965年から掲載された広告たち

  • 1965

  • 1970

  • 1980

  • 1990

  • 2000

  • 2010

1965年から2017年まで地元経済誌「VISION OKAYAMA」様に
毎年掲載頂いた、新年のご挨拶ポスターです。
あの頃の懐かしい広告を見つけて見てください。

詳しい天満屋のあゆみはこちら

190周年限定企画

Special events

  • 天満屋創業190周年 ×
    宮下酒造
    限定国産ウイスキー
    製造スタート

    岡山を代表する酒造メーカー宮下酒造とコラボレーションし、天満屋限定ウイスキーの製造を開始しました。10年後の創業200周年の節目である2029年1月に発売できるように、蒸留・樽熟成を行っていきます。岡山県産の大麦と旭川の伏流水を使用し、国産のミズナラ樽で熟成を行う、「地元産」「国産」にこだわった希少価値のあるウイスキーです。
    ◆数量限定発売の新酒「NEWBORN2019」は、ご好評につき完売いたしました

  • 創業190周年限定
    キャリーバッグ

    2019年1月から12月までの期間限定で、周年デザインのキャリーバッグをご用意いたします。約45年前に包装紙等に使用されていた懐かしのハイビスカス柄をモチーフとしており、両面のハイビスカスが天地に舞う様子は、地域のお客様への感謝と、190周年を迎える喜びを表現しています。「時間や場所を超えてつながる空」「晴れの国岡山」をイメージしたスカイブルー、花言葉のように「日々新たな情熱」をお客様の暮らしに提案したいという意味を込めたピンクの2色使いが華やかなキャリーバッグ。お買い物だけでなく、お持ち運びいただく時間までを彩ります。

イベント情報

Event

天満屋思い出
エピソード

Episodes of Memories

お客様からお寄せいただいた、
天満屋思い出エピソードをご紹介いたします。

思い出エピソードの応募につきましては、
2019年8月31日(土)をもちまして受付を終了いたしました。
素敵なエピソードを多数ご応募いただきまして、
誠にありがとうございました。

なお、ホームページに思い出エピソードが掲載された方の中から
抽選で商品券(10,000円分)を合計19名様にプレゼントキャンペーン
につきまして、最終の当選者発表日は、2019年9月30日(月)です。

20年程前、今は亡き伯母が当時8歳の私の息子に「いいものをあげましょう。」と笑顔で小さな箱をくれました。
箱は古いものでしたが、開けてみると中にはピカピカの金貨が一枚。
息子は「僕の宝物にする!」と歓声をあげました。
伯母が購入した際の予約の返信はがきや領収書も箱に同封されていましたので、岡山天満屋さんが昭和46年に販売された純金小判型地金だと思われます。
息子の成長に伴って、何度か「売ったら少しは学費の足しになるかなぁ」と心が揺らいだのも事実ですが(笑)、あの時の伯母の優しい笑顔と息子の歓声が忘れられなくて、手放さないまま今日に至っています。

投稿者:まり

テーマ:ひと部門

子供の頃百貨店の内見会によく連れて行かれました。子供心には粗品が楽しみで家では結構便利に使っていました。40年前の上京の際、母に役に立つからと渡されたものがまだ残っていました。とてもしっかりした作りなのはあの時代だからかなあと思います。

投稿者:hajime okano

テーマ:催事・イベント部門