TOP > 会社について

会社について

  • 基本理念
  • 仕事の多様性
  • これからの展開と戦略について
  • 会社概要
エントリーはこちら

基本理念

創業以来、私たちは「地域のお客様に商品やサービスをご提供することを通して、日々の暮らしをこころ豊かに過ごしていただくお手伝いをする」ことを実践してきました。天満屋には、何世代にもわたってご利用いただいているお客様がたくさんいらっしゃいます。その厚い信頼に応えていくことが私たちの使命です。
その一方で、時代やお客様のニーズの変化に合わせて、様々な変革も行ってきました。 変えてはならないものを守りながら、時代に合わせて進化する。そして、常に地域とともにあり続ける。これが天満屋の基本スタンスです。

 

岡山市表町のロッツビルは、自前主義を見直し、複数のビジネスパートナーと手を組むことで、岡山の中心にある商店街に新しい価値を付加しました。倉敷店のオープンは、観光地として全国に知られる倉敷のエントランス再興を、との期待に応える形で実現し、その責任を果たすことができました。
文化面では、岡山の伝統工芸品である備前焼の知名度を全国的に高めたり、日本画最大の美術展「院展」を毎年開催したりするなど、地域の文化向上に貢献してきました。またスポーツ面では、天満屋女子陸上競技部の活躍が広く知られるようになりました。応援してくださる地域の皆さまに恩返しをしたいとの思いから、NPO法人“桃太郎夢クラブ”を設立し、日本トップレベルのコーチ陣がランニング教室をサポートしています。

 

地方都市において、百貨店はその街の中心であり、地域の活力の象徴です。私たちの提供する商品やサービス、それに付随する様々な情報や刺激が、地域を活気づけ、街を元気にし、そこに暮らす人々の幸せを育んでいく。その自覚と誇りをもって、地域の方々と協力し、相乗効果を生みながら、ともに発展する。それは、変わることのない天満屋の信念です。 お客様が求める「モノ」をつかみ、手配し、提供する。お客様の暮らしに活力を与える「コト」を継続する。このように魅力ある地域を創るための「モノ」「コト」を、地域の人とともに考え実践してきました。
お客様との距離が近いからこそ、反応や反響は非常にダイレクトで、私たちも大きなやりがいを感じながら仕事に取り組むことができます。
そして、その結果いただく「ありがとう」こそが、私たちの誇りなのです。